太田建設TOP > 施工事例 > 在来工法 > 足立区 T様邸

足立区 T様邸

コンセプト

仲間でワイワイできる住まい

データ

構造 在来工法(木造2階建)
こだわり
ポイント
ガレージ風のこだわりの外観。
そしてエントランスを広くとってアメリカンパブ風に。
靴を脱がずに、気軽に仲間とグラスを傾けられる空間をつくりました。

家ができるまで

    ~地鎮祭~
    夢をカタチに。
    まっさらな土地からいよいよスタートです。

    ~地鎮祭~
    土地の神様に海の幸、山の幸、お神酒を
    供え祈りをささげます。

    ~基礎工事~
    基礎完了後、基礎の上に碁盤の目のように
    木材を設置。次の工程「上棟」の柱と基礎を
    接続する役割をします。

    ~基礎工事~
    基礎と木材の間には「束」が
    何本も設置され、これから上に建つ
    家を支えます。

    ~基礎工事~
    断熱材。碁盤の目の隙間を埋めるように
    断熱材を隙間なく設置します。

    ~基礎工事~
    上棟に備えて続々と必要な材木などが
    納品されます。

    ~基礎工事~
    これは上棟後の写真だが、
    このように上棟前に床に断熱材が
    設置される。

    ~上棟~
    さて、いよいよ上棟です。
    朝から初めて夕方明るいうちに
    上棟します。

    ~上棟~
    木材をクレーンで運び、
    職人が受け取って一本一本
    適切な場所に設置していきます。

    ~上棟~
    クレーンを操作する人と職人の
    息のあった作業。

    ~上棟~
    クレーンの操作は地味だが、職人技。
    気を抜くと事故につながるので
    慎重に、素早く行います。

    ~上棟~
    当社の自慢は、過去何十棟もの上棟で
    雨だったことは数えるほど。
    雨でも上棟式だけは晴れるということも。

    ~上棟~
    写真だと伝わらないが、
    現場にいると見ていて飽きないほど
    圧巻の作業。

    ~上棟~
    1階の柱、梁、2階の床、
    2階の柱、2回の梁、と
    着実に作業は進みます。

    ~上棟~
    家の骨組み。
    上野の科学博物館で恐竜の骨を
    見ているよう。

    ~上棟~
    柱と梁の太さを見ると
    しっかり組まれて耐震の面でも
    安心できる。

    ~上棟~
    まずは金具を使わずに木組みをし
    後日しっかり金具で固定をする。

    ~上棟~

    ~上棟~

    ~上棟~

    ~屋根工事~

    ~屋根工事~

    ~屋根工事~

    ~木工事~

    ~木工事~

    ~木工事~
    バツの形状のものは筋交い。
    壁をより頑丈にするものだ。

    ~木工事~
    木工事と並行して
    サッシを設置していく。

    ~木工事~
    各部屋の構造に沿って
    筋交い、間柱などを組んでいく。

    ~木工事~

    ~木工事~
    壁、天井、その他細かい木工事に
    工程は進む。

    ~木工事~
    緑の張り紙は、防蟻処理が
    済んでいる証明。

    ~木工事~

    ~木工事~

    ~内部工事~
    1階天井に設置された断熱材。

    ~内部工事~

    ~内部工事~
    壁にも断熱材を隙間なく充填する。
    冬は暖かい、夏は涼しい住まいが実現する。

    ~内部工事~

    ~内部工事~
    壁と天井に断熱材が全て
    設置された状態。

    ~内部工事~
    断熱材設置の後は、壁下地工事。

    ~内部工事~
    見えていた断熱材が
    板で蓋をされる。

    ~外部工事~
    家全体を防水シートですっぽり覆うイメージ。
    これで雨、風など外からの環境に耐える
    住まいとなる。

    ~内部工事~
    壁下地工事。

    ~内部工事~
    壁下地工事。壁と壁の間の隙間を
    パテで埋めていきます。

    ~内部工事~
    ユニットバスが設置されました。
    この時点でも外からの光が差し込んでいる。
    明るいお風呂になりそうだ。

    ~内部工事~

    ~外観完成~

    ~外観完成~
    外観のお披露目の瞬間です!!!

    ~外観完成~
    玄関。こちらはお引渡しまで
    お楽しみ。

    ~外観完成~
    ブラックのワントーンと
    細く6本入った窓がとてつもなく
    シャープでかっこいい。

TOP