太田建設TOP > 施工事例 > その他 > 柏市 M小規模多機能保育園様

柏市 M小規模多機能保育園様

コンセプト

柏市の小規模多機能保育園。

データ

構造 在来木造2階建
こだわり
ポイント

家ができるまで

    ~地鎮祭~
    2020年10月地鎮祭を実施しました。お神酒、
    山海の幸などをお供えし、土地の神様に土地を
    使わせていただけるよう祈ります。

    ~基礎工事(配筋)~
    地縄、砕石、防水シート敷設などを経て、
    配筋工事を実施。

    ~基礎工事(配筋)~
    配筋の下に見えるシートが防水シート。

    ~基礎工事(配筋)~
    決められたピッチで組み上げ、
    建物が建つ面積一面にコンクリートを
    流し込み、基礎コンクリートを施工します。

    ~基礎工事(配筋)~
    決まったピッチでかどうか、
    メジャーで確認しながら
    作業を確実に進めます。

    ~基礎工事(配筋)~

    ~基礎工事(配筋)~
    配筋が完成したら、
    一面にコンクリートを流し込みます。

    ~基礎工事(立上り基礎)~
    固定した型枠の中に、コンクリートを
    流し込みます。

    ~上棟~
    いわゆる建物の骨組み。

    ~上棟~
    柱、梁、1本、1本、人の手で
    組み上げていきます。

    ~上棟~
    広い敷地でも、1日で完了します。

    ~木工事~

    ~木工事~

    ~木工事~
    ホールダウン金物。
    木を組んだ後、金物で
    より強固な構造に仕上げます。

    ~断熱工事~
    天井に断熱材を敷設します。

    ~断熱工事~
    壁に断熱材を敷設します。
    均一に隙間なく、が大切です。

    ~壁下地工事~
    断熱材の敷設が終わると、
    壁下地のボードを貼付します。

    ~サッシ工事~
    サッシ、窓が入りました。

    ~外壁工事~

    ~外壁工事~

    ~断熱工事~
    断熱材を隙間なく、均一に充填します。

    ~壁下地工事~
    断熱材の上から壁下地のボードを
    施工します。

    ~壁下地工事~

    ~壁下地工事~

    ~サイディング工事~

    ~サイディング工事~
    防水シートの上からサイディングを敷設します。

    ~壁下地工事~
    ボートとボートの間など、
    凹凸のあるところはパテで埋めて
    均します。

    ~壁下地工事~
    壁下地は完了しました。

    ~天井下地工事~
    下から支えて天井パネルの接着を固定する。
    この後、ビス留めでさらに強力に固定。

    ~壁下地工事~
    壁下地パネルを全面に。

    ~壁下地工事~
    天井は木材のパネルを採用。
    次は壁への成功です。

    ~壁下地工事~

    ~壁下地工事~

    ~壁下地工事~

    ~壁下地工事~

    ~壁下地工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~外構工事~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~

    ~完成~
    エントランスまでの外構工事を行っています。

    ~完成~
    フェンスなので、圧迫感のない外構。

    ~完成~
    エントランス。全て木目調で
    初めて訪れた人でも、安心感のあるデザイン。

    ~完成~
    広間。ドアがなくバリアフリー。
    広々空間というだけでなく、
    どこにいても、子供の様子がわかるような設計。

    ~完成~
    床・壁・天井、全てが木の素材。
    自然素材で、心も体も健やかに。

    ~完成~
    こんなに広いところで自由に遊べる空間は貴重です。

    ~完成~
    廊下。バリアフリーでドアレス。

    ~完成~
    間接照明で、暖かい雰囲気。
    吊りのライトが、星空のよう。

    ~完成~
    これから多くの子供たちが
    利用することになります。

TOP