太田建設TOP > 施工事例 > 在来工法 > 佐倉市 I様邸

佐倉市 I様邸

コンセプト

データ

構造 在来木造2階建
こだわり
ポイント
絵を描いたりなさるご主人。作業をしたり、完成したものを飾ったりちょっとしたアトリエを想定した設計。
奥様は住まいのプロの方。デザインから生活導線まで素敵なご提案をいただきました。

家ができるまで

    ~着工~
    2020年6月、いよいよ机の世界から
    外の世界へ。いよいよ着工です。

    ~地鎮祭~
    土地の神様に土地を使用させてもらう許しをいただきます。山海の幸、お神酒を供え、祈祷します。

    ~地鎮祭~
    住まいの無事の完成と、
    ご家族が健康で末永く
    過ごせますように。

    ~鎮物埋納~
    鎮物とは土地の神様に対する貢物のこと。
    地鎮祭とともに、土地の神様を鎮めます。

    ~基礎工事(配筋工事)~
    遣り方(土地を均し、土地に対する
    建物の位置などを正確に測ること)と砕石工事が完了。
    基礎コンクリートのための配筋工事に入ります。

    ~基礎工事(配筋工事)~
    建物が建つ外周に耐圧版(青い板)を設置、
    配筋を施し、コンクリートを流し込みます。

    ~基礎工事(配筋工事)~
    配筋の下に見える砕石は、
    地盤をより強くするための過程。

    ~基礎工事(配筋工事)~
    配筋はすべて決められた巾で等間隔に組まれます。
    あまり目にすることはありませんが、
    これも専門の職人さんによって施工されます。

    ~JIOによる基礎配筋検査~
    基礎配筋工事が完了し、
    日本住宅保証検査機構(JIO)による
    配筋検査を実施。問題なくクリア!

    ~上棟~
    基礎と木工事の繋ぎとなる土台に
    柱を1本1本汲み上げます。

    ~上棟~
    2階部分。材木を運ぶのはクレーンですが、
    組むのは人。

    ~上棟~
    2階屋根部分の施工。
    最後の梁1本が組まれて上棟です。

    ~上棟式~
    幣束を飾り、これまでの無事のお礼と
    これからの工事の無事を祈ります。

    ~JIOによる中間検査~
    上棟後の中間検査も問題なく完了。

    ~JIOによる中間検査~
    1階キッチンを確認。

    ~JIOによる中間検査~
    2階個室の様子。

    ~バルコニー工事~
    2階バルコニーの工事。
    バルコニーは建物の一部として
    防水加工などをしっかり施工。

    ~外壁工事~
    シルエットが透けてうっすらと見えますが、
    外壁工事が終わればシートが外されます。
    外観お披露目も近い!

TOP