太田建設TOP > 施工事例 > 在来工法 > 葛飾区 Y様邸

葛飾区 Y様邸

コンセプト

”いろり”で生活を楽しむ家

データ

構造 木造在来工法
こだわり
ポイント
住まいにこだわりを持つのは、豊かな人生設計のひとつ。
気の置けない友人を招き、”いろり”を囲んで楽しいひとときをすごすのも、施主さまのこだわりのひとつ。

家ができるまで

    ~遣り方~
    家を建設する土地が水平かつ平に
    なるよう均して整地します。
    家の外枠が設定されました。

    ~基礎工事(砕石)~
    基礎に石を敷くことで、土台を強固な
    ものにします。

    ~基礎工事(基礎コンクリート)~
    家の外枠を型で囲み、基礎コンクリートの
    準備をします。

    ~基礎工事(基礎コンクリート)~
    外枠を囲む配筋。住まい毎に適切なピッチで
    設置します。寸法を確認、大切な基礎固めの
    ために数値も大切な要因です。

    ~基礎工事(基礎コンクリート)~
    コンクリートを流す準備が完了しました。

    ~コンクリート試験~
    基礎工事で使用するコンクリートの
    強度を確認します。

    ~基礎工事(基礎コンクリート)~
    一面コンクリートの海となります。
    固まった後、立上り基礎の準備に移ります。

    ~基礎工事(立上り基礎)~
    間取りと構造計算上強度が必要箇所に
    型枠を設置し、コンクリートを流し込みます。

    ~上棟~
    立上り基礎のコンクリートが固まると
    いよいよ上棟です。

    ~上棟~
    これから一日で一気に上棟まで仕上げます。

    ~上棟~
    まず、1階部分の柱から。

    ~上棟~
    材木を運ぶのはクレーンですが、
    全ての構造は人の手で設置されます。

    ~上棟~
    2階床部分。

    ~上棟~
    快晴で、空の青さに家の構造が美しく映えます。

    ~上棟~
    上棟しました。住まいの骨組みが完成。

    ~上棟式~
    一番高い位置に幣束を祀ります。
    そして、お供えのお神酒をまきます。

    ~上棟式~
    上棟まで無事に完了したこと、完成までの
    安全と完成を、施主さまとご家族、ご親戚、
    施工関係者が祈りを捧げます。

    ~木工事(構造)~
    足場を組み、幕を張って工事を進めます。

    ~木工事(構造)~
    梁、柱、筋交などをしっかり金具で止めます。
    ここでの作業が家の強度に大きく影響します。

    ~木工事(構造)~
    もちろん、防蟻・防腐対策も行います。

    ~木工事(構造)~
    屋根工事。上棟後、色々なことを並行して行い
    ますが、まずはじめに屋根に取り掛かります。

    ~木工事(屋根)~
    屋根の下地を施します。

    ~木工事(構造)~
    ベランダにになる部分。
    ベランダも家の一部として、
    部屋と同じ施工をします。

    ~屋根工事~
    屋根の基礎工事のひとつ、防水シートを設置。
    穴があくと雨漏りの原因になるので、
    細心の注意を払って取扱います。

    ~屋根工事~
    屋根の上で身軽に作業をします。

    ~屋根工事~
    完成しました。屋根のグレーに壁の色がどのような
    コントラストになるのか楽しみです。

    ~木工事~
    屋根工事と同時に、
    内部の木工事も並行して
    行います。

    ~木工事~
    金物で家をしっかり
    補強。家を守る強力な
    助っ人です。

    ~内部工事~
    断熱材を充填します。
    家の中の温度を保つ
    役割をします。

    ~内部工事~
    ユニットバスが入りました。

    ~内装工事~
    壁に下地となるパネルを
    設置。

    ~内装工事~
    壁下地完了。

TOP